色々なパターンの生徒さんがいらっしゃるので、レッスン方も様々ですが、一例を挙げますと、ある程度ピアノ経験者の場合……

 コードのしくみを勉強・理論など、希望に合わせて学び、理解をしてコードを押さえられるようにする。

                        ↓

 メロディとコードだけの楽譜にトライし、伴奏のパターンを学ぶ

                        ↓

 簡単なスケールやコードを使ってアドリブにも挑戦(少しづつやれば、誰でも出来ます)


初心者の場合……

 簡単な教則本を用意して、音符等をある程度理解し、指のトレーニングと平行し簡単な楽譜やコード譜を弾きます

※やりたい曲ややらなければならない曲がある場合は、弾けるような楽譜をこちらが作成し、弾けるように工夫していきます。

例のご紹介

Kさんの場合(クラシックピアノ経験者)

 ジャズやコードは初挑戦ということで、とても楽しんでやっていらっしゃいます。


 もともとポップスも大好きなので、今度は弾き語りにトライです!

 息子さんの結婚式でも演奏されて大好評でした。

 

Yさん(ピアノ経験者)

 ジャズがとても好きな生徒さんで、ジャズ理論をはじめ、CDから音をとって譜面を起こしたりすることも得意です。(この作業が、ジャズ上達への近道です)


 テナーサックスを吹かれるおじい様と、発表会では「テキーラ」や「枯葉」を演奏して盛り上がりました!

Mさん(ピアノ経験者)

 小2のお子さんをもつ生徒さんです。独身時代は、ロックバンドでヴォーカルをやっていました。今は、ブルースピアノを勉強中です。

 レッスンの間、お子さんは大人しくゲームをしながら待ってくれています。(お子様連れのレッスンは全く問題ありませんのでお気兼ね無く)

大人しく待つK君
大人しく待つK君

Tさん(ピアノ初心者)

 ブルースが好きで、今、ブルースピアノを頑張っています。

 コードの勉強やブルーノートスケールを使ったアドリブを勉強しています。

 CDから音を取ったりもしています。

市内のブルースバーのセッションにも積極的に参加して頑張っています!

Mさん(ピアノ経験者)

 ご両親が大のポップスファンで、Mさんも子守唄代わりに聴いてきました。

 ご自分の結婚式でサプライズでご両親に披露するというのが目下の目標です!

 弾き語りにも初めて挑戦しました。

Tさん(ピアノ経験なし)

 ピアノをやりたいと思ったきっかけの曲があって、かなり難易度が高かったのですが、頑張って去年の発表会で披露。見事大成功を収めました!!

Iさん(ピアノ経験者)

 旦那様が歌のとても上手な方で、発表会では、スティービーワンダーやビリージョエルの曲を、Iさんのピアノ伴奏の曲にのせて歌ってくださり、いつも大盛り上がりです!

Sさん(ピアノ経験なし)

 ピアノ経験は無いのですが、いつも難しい曲を弾いて頑張っています!

 なんと!!教室内で出会いが有り、去年ご結婚され、今年は可愛い2世も誕生!!


 そんな幸せなSさんもいらっしゃいます!

Tさん(ピアノ経験なし)

 幼稚園の先生になる為に、必要なので通ってくれました。試験科目のバイエルや、童謡を特訓しました。

 そして見事!この春から、夢の幼稚園の先生になります!

 その他、例えば3ヵ月後に何かイベントがあって、一曲弾けるようになりたい!というような短期集中型のレッスンも可能です。

例:以前3ヶ月後に迫るご自分の結婚式に、弾き語りをしたいという方が、入会してくれました。体験レッスンの次の日、カシオのデジタルピアノを購入。

 ドの場所もわからないので、鍵盤にシールを張り、楽譜はカタカナでドレミを書いて作成しました。月に4回来ることもありました。(月3回目以降は、1回3,500円)

 決して簡単な曲ではなかったのですが、結婚式でのサプライズ弾き語りは大成功でした!!

例2:音大を出てクラシックの先生をやっている方が、ジャズに興味があって習っていて、発表会ではドラムやベースと一緒に演奏をして、大変楽しかったそうです。


まだまだ例はつきませんが、まずは無料体験レッスンでお待ちしています!!